ed薬 ジェネリック

バリフの特徴を知ろう

ED治療薬は勃起を阻害する酵素の働きを抑え、血流を改善することで、しっかりとした勃起を行えるようになる薬です。

 

 

販売されているED治療薬は現在3種類ありますが、それぞれ違った特徴がありますので、よく比較して自分に合ったものを選んでいきましょう。

 

 

レビトラは2番目に日本で販売されたED治療薬で、バイアグラよりも食事や飲酒の影響を受けにくいこと、そして、即効性があることで人気がある薬です。

 

 

そして10mgのものなら、持続時間は4時間程度ですが、20mgを選んでおくと持続時間も8時間程度と長くなるので、薬が切れるのを気にする必要もなくなります。

 

 

レビトラはED治療を行う医療機関で処方されますので、利用を検討している方は相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

ED治療薬のジェネリックはまだ日本では認可されていませんが、個人輸入なら入手が可能で、より治療費を抑えるために利用されている方も多くなっています。

 

 

レビトラのジェネリックとして代表的な存在がバリフで、レビトラと同じくバルデナフィルが有効成分ながら低価格で提供されており、人気の高い薬です。

 

 

20mgのものが出回っていますので、普段レビトラ10mgを利用されている方はピルカッターなどで分割すると良いでしょう。